PRODUCTION生産のこだわり

産地へのこだわり

自然と栄養の宝庫・九十九島の海から贈る幸

九十九島

長崎県佐世保市鹿子前町に面する、 西海国立公園「九十九島」(くじゅうくしま)。

平戸までの約25kmの海域には、複雑に入り組んだリアス海岸と、 208の島々が美しく折り重なっています。

実は99を超える数の島の中で、 人が住んでいるのはわずか4島、他はすべて無人島。

288.5kmに及ぶ海岸線の80%以上が自然海岸のまま保全されています。

島々の森は植林された人工林ではなく、 自然の力に満ちた常緑広葉樹の森が広がっています。

九十九島の島々には、人の手によらない自然そのままの木々が、 陽の光と恵みの雨によって成長し、生い茂っています。

そのため、島の土壌は「窒素・リン・鉄」といった、 生命にとって必要不可欠な無機栄養分を豊かに保持しています。

  • 九十九島の離島の風景
  • 朝焼け
  • 夕焼け
  • 島の自然
  • 川のほとり
  • 養殖の生簀

原材料への こだわり

養殖魚の課題へ真摯に向き合い、 厳しい基準を満たした魚介を厳選しています。

養殖業の様子

養殖魚は、生簀の中での運動量が限られるため、脂肪が溜まりがちになります。そして身が緩み、べたつくような食感になってしまう恐れがあります。

そこで大三世は、水産研究者の指導を仰ぎながら何度も試行錯誤を重ね、 「限りなく脂肪分の低い餌」を飼料メーカーに依頼して作ってもらい、身を引き締めつつ程よく脂を乗せることに成功。さらに食味の評価を、私たち生産者だけでなく、大消費地である大阪の仲卸さん・鮨屋さんなどに継続して行っていただいた上で選定しています。

  • 魚の選別
  • 市場に出荷された魚
  • 鯵
  • 魚の開き
  • 鱒
  • 干物

加工へのこだわり

加工処理に使う調味料まで妥協せず、手間も時間も惜しみません。

加工した干物

鮮魚で食べて美味しいのは脂の乗った魚ですが、美味しい煮干になるにはむしろ脂の無い、スリムな魚が適しています。脂は酸化を早め、臭味の原因となるためです。

水揚げされた魚を、一気に煮て、乾燥させます。その工程には、私たち煮干製造に携わる者それぞれの秘伝のようなノウハウがあります。

私たちは、伝えられる誠実な製法をしっかり継承しつつ、新たな工夫を加え、皆さまの食卓に美味しい出汁味をお届けしていきます。

  • 水揚げされた魚を運ぶ様子
  • 魚を捌く様子
  • 魚の乾燥
  • 魚の乾燥
  • 加工した干物
  • 鯵の開きの干物

品質管理へのこだわり

皆様の健康に寄与する、安心・安全な食品を届けるという使命。

品質管理

限りある資源を無駄なく活用し、皆様のもとにお届けする使命の下で、商品を手がける全ての社員が、高い意識を持って取り組んでおります。

また、大三世では、皆様の健康な食生活のための情報として食品表示法の基準を遵守し、アレルゲンや栄養成分の表示などを徹底するほか、品質レベルの向上にも常に取り組んでいます。

  • 衛生管理のチェック
  • 作業前の衛生予防
  • 管理工程のチェック
  • 品質管理
  • 商品管理
  • 商品出荷のチェック

商品開発のこだわり

幅広い年齢層の女性だけの専門チームで、 開発から製造まで携わっています。

商品開発

食事の様式が変わっていく時代だからこそ、美味しく、楽しく商品を食べていただくために必要なことを常に考え、真心を込めた商品づくりをしています。伝統の製法を受け継ぐだけでなく、新しい商品開発にも果敢に挑戦していき、大三世の商品は進化していきます。

  • 商品製造の女性スタッフ
  • 開発の女性スタッフ
  • 開発の様子
  • 商品製造の様子
  • 製造工程のチェック
  • 商品のチェック

商品のご購入について

九十九島の自然から生まれ、 こだわり抜いて作った最高品質の商品を 全国へお届けいたします。

株式会社大三世オンラインショップ